<このウィンドウを閉じる>

(財団法人日本食品分析センター
総トリハロメタンろ過能力試験
■試験目的
J I S S3201:1999「家庭用浄水器試験法」の連続式浄水器によって、アクアサーバーSDX
の総トリハロメタンろ過能力を試験する。
■試験概要
JIS S 3201:1999「家庭用浄水器試験方法」の連続式浄水器によって、総トリハロメタン
構成物質を表-1の濃度に、水温を20±3℃に設定した試料水を調整し、検体にろ過流量2L/min
で通産1,200L通水した。1,000L及び1,200L通水時に、ろ過水及び試験水を採水して、総トリ
ハロメタンを測定した。また、ろ過水及び試料水の測定値から除去率を算出した。
表−1試料水の測定濃度
除去対象物質 設定濃度(mg/L)
総トリハロメタン 0.100±0.020
クロロホルム 0.045±0.009
ブロモジクロロメタン 0.030±0.006
シブロモクロロメタン 0.020±0.004
ブロモホルム 0.005±0.001
クロロホルム、プロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン
及びブロモホルムの総称
■試験結果 結果を表ー2に示した。 通水時の水温(17〜22℃)

表ー2総トリハロメタンろ過能力試験結果
通水量
(L)
分析試験項目 結果(mg/L) 除去率
 (%)
ろ過水 試料水
1,000 総トリハロメタン 0.019 0.10 81.0
クロロホルム 0.015 0.043 -
ブロモジクロロメタン 0.0032 0.030 -
ジブロモクロロメタン 0.0006 0.022 -
ブロモホルム 検出せず 0.0050 -
1,200 総トリハロメタン 0.019 0.098 80.6
クロロホルム 0.015 0.043 -
ブロモジクロロメタン 0.0030 0.029 -
ジブロモクロロメタン 0.00006 0.021 -
ブロモホルム 検出せず 0.0048 -
検出限界:0.0005mg/L
■試験方法 試験方法を表ー3に示した。
表−3試験方法
分析試験項目 試験方法
総トリハロメタン -
クロロホルム ガスクロマトグラフ法
ブロモジクロロメタン ガスクロマトグラフ法
シブロモクロロメタン ガスクロマトグラフ法
ブロモホルム ガスクロマトグラフ法