ホームトップへ



新着情報
ミネラル水 19品からアルデヒド類検出

      国内で販売されているミネラルウォーターの一部から、化学物質のホルムアルデヒドや
     アセトアルデヒドを検出していことが分かった。中には80倍以上、検出された製品もあった。
                            
                        (毎日新聞 2003年4月20日付)
鉛水道管の鉛が溶け流れて飲料水が危ない!
   現在、全国で850万世帯が鉛管を使用しています。
   鉛はやわらかく、水道管の材料として加工しやすく、錆びることがないといわれてきたが、
   その鉛管から鉛が溶け流れているという調査結果を発表。
   古くから鉛水道管を使用してきた自治体は今後の対策を急がれている。鉛が人体に
   摂り込まれると体内から排出されずそのまま残ってしまうのできわめて危険である。

   鉛が人体に及ぼす影響
   1、幼児の身体に蓄積されると脳の成長を阻害する。鉛は一生身体に残ってしまう。
   2、皮膚が灰色になり頭痛、筋肉痛、神経障害になり、神経錯乱状態になる。


プールで泳ぐとアトピー性皮膚になる
   夏場のプールは利用客で大賑わいである。それに比例してプールの水によって皮膚炎になる
   客も多くなっているという統計がでています。
   塩素がもたらす影響は飲料水だけではない、シャワー水やプールの水からも健康を害してしまう。

   塩素が人体に及ぼす影響
    1、水道水の汚濁物質と結び人体に有害な発がん性物質トリハロメタンを生成してしまう
    2、皮膚の毛穴から入り肌荒れになる。
    3、髪のキューテイクルを剥がして髪の質を傷める。頭髪の毛穴からも塩素が入り込み
      体内の臓器を悪化させる。
    4、腸内の有益微生物を殺してしまうので病気の原因をつくる。
    5、健康維持のために美味しいヨーグルトを毎日食べても健康にならない。


ページ上段へ戻る



サービスエイト / 〒247-0035横浜市栄区桂台西1-15-17
 TEL045-892-4253(9:00〜19:00迄)
 FAX045-892-4102(受付24h)
このコンテンツは日本国内向けの情報です
These home page Contents apply to the japanes do mestic market only
お問い合わせ:info@sei8.com