トップページ 会社概要  ・通販法の表記 個人情報の取扱い お問い合わせ サイトマップ

お客様の声 ご注文はこちら  お支払方法・送料  ・水に関する用語集  水に関するマスコミ記事
アクアサーバーアクアサーバーDXアクアサーバーSDXさわやかミスティー ・イオンフレッシュナー
水の教訓 知って得する水知識  飲料水の実態  賢い浄水器選び  ユーザーサービス
解凍くん  ・オイルクリーン  ・一茶の湯  ・銀しゃりくん  ・焼き方名人 フラウニーズ

水 の 教 訓
   地球誕生から生命体が生まれて人類歴史がはじまり現在にいたるまで水は全ての
   生命体が共有してきました。

   また水は生命体の生命維持に供給しつつ数多くの教訓と悟り知恵を与えて
   きました。このページでは歴史書に記されている水に関する事や教えをほんの
   一部紹介します。
聖書から水の教訓を学ぶ
  それは、天地創造の時代に地球誕生、生命誕生に欠くことのできない
  神様の三道具(気体、液体、固体)の一つとして重要な役割を占めてきました。

  聖書の創世記に、はじめに神は天と地を創

  
造された。地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあ神の霊が水のおもて
  をおおっていた。
記しています。地球の70%は水であり、体の約70パーセント
  も水です。すべての生物は水なくしては生きられません。  


  
ときとして神様は水でもって悪を浄化してきました。ノアの時代に地に
  悪がはびこったので洪水でもって地を浄化したと記されています。また、
  モーセの出エジプトのときも悪なるパロの軍勢を海に投げ飲み込んだ。
  と記しています。
  
  現代においては、集中豪雨による浸水被害等。水の被害は人間が自己中心的な
  経済成長優先に
  走り、毎日お世話になっている大切な水をあたかも自分の所有物であるかの
  ように使い汚し水への感謝を忘れたその報かもしれません。

  身近な生活の中で私たちは大切な水を思いやり守っていかねばなりません。
先人、賢人の座右の銘から教訓を学ぶ
                      ●水徳五訓

   一、 淡々無味なれども、真味なるものは水なり。
   
   二、 境に従いて自在に流れ、清濁併せて心悠なるものは水なり。

       
   三、 
無事には無用に処して侮らず、有事に百益を尽くして功に居
       らざるものは
水なり。

  
  四、 常に低き地下にありて、万物生成化育するもの水なり。
       

    五、
 大川となり大海となり雲雨氷雪となり形は万変すれども、
      
その性を失わざるものは水なり
人類初の宇宙飛行士ガガーリンの感動的な一言!
宇宙から地球を見たときに最初の言葉が「地球は青かった。」でした。 
水の惑星地球の青々とした美しさに感動したのでしょうか?
ページ上段に戻る

サービスエイト  〒247-0035   横浜市栄区桂台西2-13-5
      FAX045-892-4102受付24h TEL045-892-4253(9:00〜19:00迄)

このコンテンツは日本国内向けの情報です
These home page Contents applyto the japanes do mestic market only
お問い合わせ:info@sei8.com